orbitex-aoyama
明けましておめでとうございます。

旧年中は、格別のご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。
新春を迎え、皆様のご健康とご多幸を心より御祈り申し上げます。

本年もorbitex aoyamaを何卒宜しくお願い申し上げます。

また昨日までお休みを頂いておりましたが、orbitex aoyamaは本日より営業となります。

昨年11月に2周年を迎えたばかりのorbitex aoyamaですが、昨年はいろいろな方達との繋がりや、
ご縁、絆を感じることが出来たとても素晴らしい年でした。

今年は、昨年以上にいろいろな事にチャレンジする年にしたく思っておりますので、
本年もご指導頂けますと幸いでございます。

ラグのことなら
こんにちは、orbitex aoyamaです。
照明とラグの専門店として誕生したorbitex aoyamaは、専門店だからこそいろいろなお悩みをお持ちの方にいらして
頂く事も多く、そんな皆様から寄せられた疑問・お悩みをこちらで紹介させて頂きたく存じます。
今日はその第一回目ということで、先日orbitex aoyamaにお越し頂いたお客様を例にお話させて頂ければと思っております。


FILE no.1
〜和室の畳に合わせるラグ編〜


当店には、初来店の30代ご夫婦。
「絨毯お探しですか?」と聞くと、「そうなんです。」と即答。
ピンポイントで絨毯をお探しなんて、嬉しいなと思いつつ、悩ましげなお二人。
「敷く場所はお決まりなんですか?」と尋ねると、「和室の畳の上に敷けるラグを探していて。。。」と奥様。
なるほど。今までもいろいろ見て難しかったんだなと思いました。
安心して下さい。

ありますよ!!!

ここでまず確認しなくてはならないのは、絨毯敷きのお部屋にするのか、ラグでちょっとしたアクセントを足したいのか。
お部屋全体をどうしたいのかという点です。

今回のケースは、絨毯敷きにしても良いけれど、障子もあるので、絨毯敷きでイメージを変えすぎると、
お部屋全体のバランスがおかしくなりそうとのこと。
ということで、絨毯敷きは置いておいて。
当店で一番人気のベルギーラグのデザインを気に入って頂きましたが、薄手のコットンラグなので、
畳の上に敷くとどうしても上に置いた物の跡が付き易くなってしまったり、伸び易くなってしまうので、
今回はベルギーも外しておきましょう。
裏バックや絨毯の厚みがある程度しっかりとしたラグなら畳の上にも問題なくご使用頂けますが、
畳と障子を残したままのラグだけでイメージチェンジ。。。印象を大きく変える事が出来るラグですが、
今回は正直あまり変わった感が少ないだろうなというところが一番気になり、何が良いかなと悩んだ結果、
今回はギリシャの床材を畳に貼るという提案にさせて頂きました。
どことなく和のテイストも感じさせてくれながら、畳全体を覆うことが出来、障子とも合います。
そしてこの素材をお勧めした最大の理由は、お二人の雰囲気がとても今風だったからです。
出来上がったイメージが一番湧き易いというのも大事なポイントだと思っています。


ラグ

また、こちらの素材自体も水拭きのできる素材でメンテナンスもし易く、海外ではもちろん土足で使用される事の方が多く、
女性のヒールや、ペットの爪、椅子のキャスターなどにもびくともしません。
また、この素材の良いところは、どこにでも貼れること。
例えば、今回のようにお家の中で一部屋だけちょっとテイストが違う、全体の統一感をもっと出したいと思った時に、
他のお部屋の柱にも貼りたい、玄関スペースやトイレ、壁等にも統一感が出るように貼るなんてことも出来ちゃいます。
床材だけで終わるのは、勿体ないくらいの新素材です。
このようなご提案をさせて頂けるのも、専門店ならではでないでしょうか。

こちらは通常展示などはしておりませんが、お気軽にお問い合わせ下さい。

いつもorbitex aoyamaにお越し頂く方には、ラグは出しきれないくらいご用意がございますので、
お探しのサイズや素材などがあれば是非お声掛け下さい。とお願いしています。

お客様ひとりひとりのお悩みを聞き、一緒に悩み、何が一番最適かを考える。
見た目や、使用感の好みは人それぞれなので、良いと思ったものを押し付けるのではなく、
お客様と一緒に何が一番良いかを考える。
そんなお店でありたいと日々思います。

皆様のお悩み、是非orbitex aoyamaに連れてきて下さい。
コットンラグ
お世話になっております。
orbitexです。
本日は、いつもお世話になっている建築事務所の方の新オフィスに
orbitexのラグや小物を納品させて頂いたので、是非紹介させて下さい。

BELGIUM RUG / FADE / ORR-BF-8255

ラグ

Grey Turquoise/80×150
まず、エントランスにはorbitex一番人気の
ベルギーラグをお選び頂きました。
写真でもわかるように、真っ白で綺麗なお床。
ベルギーラグの特徴でもあるヴィンテージ感の
ある色出しは、汚れが目立ち辛いので、汚れ
やすいところにも抵抗なくお使い頂けます。
また、メダリオンのデザインはサイズによって
メダリオンの数が変わってまいります。
こちらのサイズだと真ん中に二つです。


そして、大きな一枚板の下にも、ベルギーラグ・メダリオンデザインの
BELGIUM RUG / FADE / ORR-BF-8258
をお選び頂きました。

ダイニングラグ


JADE / 230×330

当初、200×280のサイズでお選び頂いていたのですが、変更して頂いて230×330のサイズになったのですが、
本当に良かったと思ってしまう程サイズがぴったり。
ラグは、意外にサイズ感もとっても重要。

このサイズになってくると絵柄やデザインの選択肢が、グッと少なくなる日本のラグの規格。

ベルギーラグは、フルオーダーだと少しかしこまるけど、
豊富なカラーと敷くスペースに合わせて9サイズからお選び頂けるセミオーダータイプ。
60×90の玄関サイズから、280×360というかなり大きなサイズまでご用意がございます。

納期もフルオーダーのタイプに比べると約1ヶ月程早くご用意させて頂いておりますので、
お急ぎの方にも選ばれ易くなっています。

ラグ

コットンラグ



そして、最近青山店ではパッチワークと同じ、もしくはそれ以上にこちらのメダリオンデザインが人気急上昇中です。
薄手のラグなので、テーブルやベッドの下に敷く方には、メダリオンが見えなくなってしまうという理由で、
ほとんどの方がパッチワークを選ばれていたように感じます。
実際敷いてみると、ヴィンテージ加工が一番わかりやすく全体的に入った、メダリオンデザインは、
メダリオンのモチーフが隠れてしまっても、周り縁のヴィンテージ加工がはっきりと浮かび上がり、
それがまたとっても素敵なんです。

ベルギーラグの中では、一番クラシックな印象を受けるのがこちらのメダリオンデザインですが、
特有のヴィンテージ加工が、クラシック過ぎず、綺麗過ぎず、何とも言えないアンティークのような表情をお楽しみ頂けます。

ラグ

一枚板+鉄足+コンフォートチェア、どこを取っても存在感抜群のアイテムばかりなのに、
合わせるとこれまた不思議と負けないし、勝たない、絶妙なバランスです。
植物や、棚などにもグリーンが使われていたので、ラグをグリーンでお選び頂いて、更に統一感のある空間に。

レザーラグ

革ラグ

社長のデスクの下には、革のラグを
合わせて頂きました。
orbitex aoyamaで通常取り扱い
していないラグですが、こちらは
1年に幾つか入ってくる一点物です。
一点物シリーズは、orbitexの扱ってる
ラインより更に遊び心溢れるデザインが
多く感じます。革に見えない。笑



そしてそして、所々に散りばめられた遊び心いっぱいの小物達。
木彫りのオブジェも一点物で、orbitex aoyamaのアイドル的存在でした。
もうこんなにスタイルの良い子はなかなか出会えないんだろうなぁと思いつつ、
素敵な家主さんに見つけて頂いて、この子も喜んでるはずです。


木彫りインテリアオブジェ

アクセサリースタンド



代表Y様
いつもお世話になっております。
この度は、新オフィスでの新たなご出発、心より御祝い申し上げます。
このようなおめでたい機会に、当店のラグをご用命頂きましたことを大変光栄に感じております。
また、写真撮影なども快くお引き受け頂き、誠に有難う御座います。
今後共、orbitexをどうぞ宜しくお願い致します。
コットンラグ
こんにちは。
orbitex aoyamaです。
最近暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?
ラグ(絨毯)は、どうしても夏は暑苦しいと思われがちですが、色味や素材によっては、
ラグを敷いていた方が涼しげに見えたり、季節感を感じられることが意外にあります。


ラグ

orbitexがお勧めするベルギーラグは、コットンシェニールのなんとも言えない肌触りと質感が、夏も不快感ゼロ。


ベルギーラグは素足では勿論、あまりの薄さにスリッパで歩いてしまうくらい敷いている感のないラグです。
敷いていないような感じなら、敷かなくてもいいじゃんと思った方!
是非一度使ってみて頂きたいです!!
フローリングと、ラグの良いところだけ取ったと言ってもいい程、使い心地が良く、
orbitex aoyamaでは驚異のリピート率を誇っています。

デザイン・カラーの選択肢が豊富で、お選び頂くデザインやカラーで
お部屋全体の雰囲気が全く違った印象になるのも魅力の一つです。

キリムラグ

ラグ



お部屋の中で、一番気軽に模様替え出来るのがラグ。
ラグは面積の大きいアイテムなので、手軽に思い切った気分転換が出来、爽やかにもシックにも、
季節や気分に合わせたカラーコーディネートが可能です。
またベルギーラグに出会ってから、敷き変えるのではなく、気分や季節によって敷き足すという楽しみが増え、
夏は、ベルギーラグ×麻のラグやキリムなどを組み合わせたり、冬はウール系のモコモコッとしたラグを重ね敷きすると、
また違った表情になり、このラグ本当に使えるなって思って、不思議と得したような気持ちになります。笑


ラグ

ギャッベ絨毯



  絨毯は寒いから敷く!!というのはもう古い!!

お洒落な人ほどハマるのがラグです!!

全然興味なかったけど、そんなに言うなら一度くらいラグを見に行ってみようかな?
ラグは好きだけど、なかなか気に入ったラグがないのよね。という方、
是非一度orbitex aoyamaにお越し下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
I'm-Home x orbitex
こんにちは。
いつもお世話になっているI’m home.さん、いつもはI’m home.さんのスタイリングページなどにさり気なく
orbitexのラグや照明をお使い頂いたり、商品を紹介して頂く事は多々あるのですが、
今回は別冊付録『SHOP&SHOWROOM GUIDE 2016』で、orbitex aoyamaのSHOPを紹介して頂いてます。


オーダーラグ専門店

ウッドシャンデリア

SHOP&SHOWROOM GUIDEは、カテゴリー毎にショップやショールームを紹介しているのですが、
orbitexはP.122のrug/carpetというカテゴリーと、Lightingの照明器具の種類を説明するページで紹介して頂いてます。

まだまだ小さな店舗ですが、名だたるインテリアショップや、インテリアメーカーのショールームと一緒に紹介して頂いて
本当に光栄です。
orbitex aoyamaのある青山は、ここ最近日本屈指のインテリア激戦区とも言われ、SHOP&SHOWROOM GUIDEに
掲載されているお店も一番多いように感じました。


そんな青山にオーダーラグ専門店としてorbitex aoyamaが出来て早1年半が経ち、
最近では近くのインテリアショップさんの紹介でラグを見に来て下さるお客様も増え、本当に嬉しく思います。


オーダーラグ専門店

オーダーラグ専門店オルビテックス

今まで欲しいラグに出会った事がない!というお客様、是非一度orbitex aoyamaへいらして下さい!!


『I’m home. JULY no.82』
是非ご一読頂けますと幸いです。